Programming

AGI

AutoCodeRover入門 – 自動プログラム修正ツールを動かしてみよう!

こんにちは!皆さんは、プログラミングのバグ修正や機能追加に苦労したことはありませんか?そんな悩みを解決してくれる夢のようなツール「AutoCodeRover」を、今回はDocker Composeを使って手軽に動かす方法を紹介します。こちら...
AGI

日本語版:AutoCodeRover: 自律的なプログラム改善 (AutoCodeRover: Autonomous Program Improvement)

概要この論文は、GitHub issues を自動的に解決し、プログラムの修正や機能追加を自律的に行うアプローチ「AutoCodeRover」を提案しています。AutoCodeRoverは、大規模言語モデル(Large Language M...
LLM

C4AI Command-R Google Colab L4で動かしてみた

はじめに本記事では、Cohere For AIが開発した35億パラメータの大規模言語モデルであるC4AI Command-Rを使用して、Google Colab L4で実装する方法について解説します。Command-Rは、推論、要約、質問応...
LLM

日本語版:C4AI Command R+モデルカード

🚨 このモデルは、C4AI Command R+の非量子化バージョンです。bitsandbytesを使用したC4AI Command R+の量子化バージョンはこちらで見つけることができます。モデルの概要C4AI Command R+は、1,...
LLM

RAGシステムの検索に新たな知見!日本語版 The Power of Noise: Redefining Retrieval for RAG Systems

ろんJアイスブレイク1 : 名無し専門家 :2024/04/02(火) 12:34:56.78 ID:IR56この論文は、Retrieval-Augmented Generation (RAG) システムにおける検索の役割について興味深い洞...
AI

Diagramsの使い方 – 初心者向けガイド

Diagramsは、Pythonのコードを使ってシーケンス図、フローチャート、ネットワーク図などを作成するパッケージです。このガイドでは、初心者でも簡単にDiagramsを使いこなせるように、丁寧に説明していきます。こちらの記事もおすすめイ...
AI

PlantUMLでシーケンス図を描こう!

PlantUMLは、シンプルなテキストベースの言語を使ってUML図を描くことができるオープンソースツールです。Pythonから簡単にPlantUMLを使うことができ、シーケンス図やクラス図などを手軽に作成できます。ここでは、PlantUML...
AGI

ろんJ 実況~論文をなんJ風に解説&実況~

論文は難しそうで読むのが億劫だと感じたことはありませんか?でもそんな人でも、「ろんJ」を使えば論文の内容が面白おかしく理解できるかもしれません。「ろんJ」は、アップロードした論文の内容を、あの有名な2ちゃんねるの「なんでも実況J」(通称:な...
AGI

Open Interpreter Dockerで手軽に Claude 3 Haiku を使おう

はじめに近年、ChatGPTに代表される大規模言語モデル(LLM: Large Language Model)を利用したサービスが大きな注目を集めています。LLMを使えば自然言語での対話を通じて、プログラミングやデータ分析などの複雑なタスク...
AI

Claude での関数呼び出し入門

こんにちは!この記事では、Claude を使って外部の関数を呼び出す方法について、初心者向けに丁寧に解説します。関数呼び出しを使うと、Claude の機能を拡張し、より多様なタスクを実行できるようになります。こちらの記事もおすすめなんJ ア...