huggingface

LLM

C4AI Command-R Google Colab L4で動かしてみた

はじめに本記事では、Cohere For AIが開発した35億パラメータの大規模言語モデルであるC4AI Command-Rを使用して、Google Colab L4で実装する方法について解説します。Command-Rは、推論、要約、質問応...
LLM

日本語版:C4AI Command R+モデルカード

🚨 このモデルは、C4AI Command R+の非量子化バージョンです。bitsandbytesを使用したC4AI Command R+の量子化バージョンはこちらで見つけることができます。モデルの概要C4AI Command R+は、1,...
LLM

RAGシステムの検索に新たな知見!日本語版 The Power of Noise: Redefining Retrieval for RAG Systems

ろんJアイスブレイク1 : 名無し専門家 :2024/04/02(火) 12:34:56.78 ID:IR56この論文は、Retrieval-Augmented Generation (RAG) システムにおける検索の役割について興味深い洞...
AGI

Open Interpreter Dockerで手軽に Claude 3 Haiku を使おう

はじめに近年、ChatGPTに代表される大規模言語モデル(LLM: Large Language Model)を利用したサービスが大きな注目を集めています。LLMを使えば自然言語での対話を通じて、プログラミングやデータ分析などの複雑なタスク...
claude

Manim-Examples-Docker

この記事では、Dockerを使用してManimでアニメーションを作成するための例と手順について説明します。こちらの記事もおすすめManimとはPythonベースPythonの知識があれば比較的簡単にアニメーションを作成できます。Python...
claude

【GoogleColabノートブック付】claude3を使用してスライドムービー作ってみた

こちらの記事もおすすめ内容の要約プロンプト下記リポジトリを初心者でも分かるように解説して出力このリポジトリは「Petals」というプロジェクトのソースコードが含まれています。Petalsは、大規模な言語モデル(LLM)を複数のコンピュータで...
claude

【claude3】YlvaVisionAPI(Webカメラからリアルタイムの画像を取得+ブロードキャストするためのAPI)

こちらの記事もおすすめYlvaVisionAPIYlvaVisionAPIは、Webカメラからリアルタイムの画像を取得し、ブロードキャストするためのAPIです。このREADMEでは、APIの機能、セットアップ方法、使用方法について説明します...
LLM

Gorilla OpenFunctions: 大規模言語モデルとAPIを繋ぐ画期的なオープンソース・プロジェクト

Gorilla OpenFunctionsとはGorilla OpenFunctionsは、大規模言語モデル(Large Language Model, LLM)のチャット補完機能を拡張し、自然言語の指示とAPIの文脈から実行可能なAPI呼...
LLM

huggingfaceでStreamlitを立ち上げてLineBotを作る

はじめにこの記事では、Hugging FaceのStreamlitを使用してLINE Botを構築する方法を解説します。まず、必要なライブラリをインポートし、設定ファイルを作成して、その後にメインのBotプログラムを実行する流れになります。...