model

LLM

C4AI Command-R Google Colab L4で動かしてみた

はじめに本記事では、Cohere For AIが開発した35億パラメータの大規模言語モデルであるC4AI Command-Rを使用して、Google Colab L4で実装する方法について解説します。Command-Rは、推論、要約、質問応...
LLM

日本語版:C4AI Command R+モデルカード

🚨 このモデルは、C4AI Command R+の非量子化バージョンです。bitsandbytesを使用したC4AI Command R+の量子化バージョンはこちらで見つけることができます。モデルの概要C4AI Command R+は、1,...
LLM

Gorilla OpenFunctions: 大規模言語モデルとAPIを繋ぐ画期的なオープンソース・プロジェクト

Gorilla OpenFunctionsとはGorilla OpenFunctionsは、大規模言語モデル(Large Language Model, LLM)のチャット補完機能を拡張し、自然言語の指示とAPIの文脈から実行可能なAPI呼...