data processing

LLM

Style-Bert-VITS2でずんだもんの声を学習させてみた(GoogleColabのノート付き)

近年、AI技術の進化は目覚ましく、その一環として音声合成技術も大きく前進しています。特に、話者の声質や話し方を模倣する技術は、エンターテイメントから教育まで幅広い分野での応用が期待されています。この記事では、Style-Bert-VITS2...
AI実況

Style-Bert-VITS2で生成した音声をVTube StudioとPython連携して表情を制御してみた

最新技術を駆使して、リアルタイムでキャラクターの表情をコントロールすることは、多くのバーチャルYouTuberやストリーマーにとって非常に興味深いトピックです。この記事では、Style-Bert-VITS2で生成した音声を使い、VTube ...
AI実況

VTube StudioとPython連携してモーション発動させてみた

バーチャルYouTuber(VTuber)の世界では、配信や動画の中でキャラクターを動かすために様々な技術が用いられています。その中でも、VTube Studioはリアルタイムでのアバター制御に特化したアプリケーションとして広く利用されてい...
AI

VS Code Continue と Geminiを使った 無料AIエディタ~使ってみた編①~

導入(Introduction)Continue(コンティニュー)とは? Continueは、VS Code(VSコード)とJetBrains(ジェットブレインズ)向けのオープンソースの自動操縦機能(autopilot)です。これは、任意の...
魔法使いへの道

誤り制御方式のパリティチェックについて

はじめにデータ転送やデータ処理において、誤りが発生することは避けられません。そのため、誤り制御方式が必要となります。本記事では、誤り制御方式の一つである「パリティチェック」について解説します。誤り制御方式とは誤り制御方式とは、データ転送やデ...