【python】UnrealEngine5のPythonで今のカレントディレクトリを特定してみる【UE5】

Unreal Engine 5

はじめに

UnrealEngine5のPythonがどこで実行されているのか

今のカレントディレクトリを特定してみました.

環境

  • Unreal Engine 5.0.3
  • Windows11

内容

まずは,前回作成したEditor Utility Widgetsを開き,グラフを選択します.

【python】UnrealEngine5のPythonでCSVを出力してみる【UE5】
UnrealEngine5のPythonでCSVを出力してみます.

file

次は,下記のコードをExecute Python Scriptノードに貼り付けます.これで,今のディレクトリがどこかが判明した後,CSVが直下に保存されます.

import os
import numpy as np

###################################
# 今のディレクトリを表示
#
currentdir = os.getcwd()
print(currentdir)

###################################
# CSV出力
#
print("csv export .....")

a = -1
f = open("Test.csv", "w")
f.write("A,B, 1,{}\n".format(np.abs(a)))
f.close()

最終的にはこのようになります.

プレイしてボタンを押すと

file

このように出力され,カレントディレクトリが1D:\Program Files\Epic Games\UE_5.0\Engine\Binaries\Win64であることが分かりました.

LogStreaming: Display: FlushAsyncLoading: 48 QueuedPackages, 0 AsyncPackages
PIE: サーバーにログインしました
PIE: PIE合計開始時間 0.605 秒。
LogPython: D:\Program Files\Epic Games\UE_5.0\Engine\Binaries\Win64
LogPython: csv export .....

フォルダを見てみるとちゃんとここに保存されていますね.

file

結論

UnrealEngine5のExecute Python Scriptノードを使って,Pythonが実行されているカレントディレクトリを特定することができました.つまり,パスをしてしずにファイル名で保存した場合はここに保存されることが分かりました.

参考文献

【python】UnrealEngine5のEditor Utility Widgetを使ってpythonを使ってみる~Hello world~【UE5】
UnrealEngine5でpythonを使っていきます.PluginはPython Editor Script Pluginを使っていきます(私の場合は最初から入っていました).その結果,無事にHello worldまでいけました.
【python】UnrealEngine5のpythonでpipを使ってみる~Numpyのインストール~【UE5】
概要UnrealEngine5でpythonのpipを使っていきます.その結果無事にpipを使ってnumpyを入れてnumpyの関数を使うことができました.はじめに記事の背景最近,UnrealEngine5でPythonを使っ...
【python】UnrealEngine5のPythonでCSVを出力してみる【UE5】
UnrealEngine5のPythonでCSVを出力してみます.

コメント

タイトルとURLをコピーしました