【Wedding×IT】(ぱーと1)お返しAR~Glitchの使い方編~

Wedding×IT

はじめに

Wedding ITとは

【Wedding×IT】(ぱーと1)お返しAR~Glitchの使い方編~
今回は,お返しの封筒にARマーカーを付与してみたいので,試しにGlitchの使い方を学んでいきます. ちなみに無料で実践できます.

今回は,お返しの封筒にARマーカーを付与してみたいので,試しにGlitchの使い方を学んでいきます.

ちなみに無料で実践できます.

必要なもの

  • Glitch
  • A-Frame

いざ実践

サンプルコード

こちらのサイトにサンプルコードがあります.

301 Moved Permanently
<html>
  <head>
    <script src="https://aframe.io/releases/1.3.0/aframe.min.js"></script>
  </head>
  <body>
    <a-scene>
      <a-box position="-1 0.5 -3" rotation="0 45 0" color="#4CC3D9"></a-box>
      <a-sphere position="0 1.25 -5" radius="1.25" color="#EF2D5E"></a-sphere>
      <a-cylinder position="1 0.75 -3" radius="0.5" height="1.5" color="#FFC65D"></a-cylinder>
      <a-plane position="0 0 -4" rotation="-90 0 0" width="4" height="4" color="#7BC8A4"></a-plane>
      <a-sky color="#ECECEC"></a-sky>
    </a-scene>
  </body>
</html>

こちらのRemix your ownを押すことで,自身のGlitchのアカウントにコピーされます.

file

Remix your ownを押すとこんな画面になります.
file

プレビューを押します.

file

このような画面がでてきたらOKです.

file

おわりに

次回は,ARマーカーを使ったことをやっていきます.

コメント

タイトルとURLをコピーしました