データサイエンスでDota2強くなるかも説(17)スタックの練習をしてみた【7.32b】

Dota2データサイエンス

はじめに

最近,Dota2を始めましたが全く勝てません
ハードボットにボコボコにされます.

色々と調べても「死ぬな」くらいのことしか分らず苦戦しています.

データサイエンスでDota2強くなるかも説

そこで,データサイエンスの力を借りて,どのような状況なら勝っているか?や前回に比べてどのように振舞ったから勝てたのか?ということを数値化して分析していけば強くなるのでは!と考えました.本企画はその仮説を検証していく企画です.

画像のキャプション

前回までのあらすじ

環境構築編

Dota2の情報をPythonで取得できるような環境を作成し*1,データを取得+定期的に保存する機構を作りました*2

データ解析編

実際にBotとの対戦をプロットしてみて客観的に解析してみたところ*3,ミディアムボットとの対戦をしてもハードボットとの対戦ではそこまで効果がない可能性が発見されました*4

一方,ハードボットとの対戦を解析してみた結果,勝利している方が敗北している試合よりもレベル,ゴールドを多く稼いでいると思っていたのですが,その仮説とは相反した結果が得られ味方の振る舞いの影響が大きく,自分の行動は勝利に直結していないという悲しい結果になりました*5

そこで,原点に立ち返って,環境データを考慮して解析をしてみようと思いました.まずは環境データを含むデータの取得機構を検討&実装し*6,簡易的に描画してみました*7

鉄則の検証

今まで解析してきたデータと経験から,初心者ながら考えた鉄則でハードボット*8とニュープレイヤーズモード*9で快勝することができました.しかし,ノーマルマッチでは惨敗してしまいました*10

ノーマルマッチとハードボットの分析編

ハードボットやニュープレイヤーズモードでは機能した鉄則がなぜ,ノーマルマッチではうまくいかなかったのかを,ノーマルマッチでボコボコにされた経験*11とプロの試合から分析してみました*12.その結果,ノーマルマッチで勝つための必要条件の仮説を立ててみました*13

特訓編

  • プルの練習(Radiant編)*14
  • プルの練習(Dire編)*15

今回の内容

仮説*13の実現に向けて,スタックの練習をしていきます.

スタックとは

スタック(stack)とは一つの中立クリープのキャンプに複数の中立クリープを出現させること。
中立クリープは毎分0秒のタイミングでキャンプにいないと出現する。攻撃する、近くに寄るなどして中立クリープに自身を追わせ、そのまま遠くに引っ張り、中立クリープがキャンプの近くにいない状態で0秒にさせる。すると中立クリープがいないと判断され、一つのキャンプに複数の中立クリープを存在させることができる。
引っ張るタイミングは53秒辺りでするといい。

wiki 初心者ガイド/覚えておきたいこと

file

要は,中立クリープを増やす方法です.

スタックの意味

下記サイトの和訳です.

The importance of Stacking Camps in Dota 2
Advantages of Camp Stacking There are numerous advantages of stacking the neutral camps in a Dota 2 match. The following are some of them.

キャンプスタッキングの利点

Dota 2マッチで中立キャンプをスタックすることには数多くの利点がある。以下にそのいくつかを紹介する。

キャリーが素早くファームする

Dota 2の試合ではキャリーがレーニングフェーズを終え、ファームするためにジャングルに移動する時がある。キャリーは序盤のチーム戦にはほとんど参加しないので、基本的な目標はより良いファームをして後でゲームに勝つことである。レーンでの勝利または敗北の後、キャリーは中立クリープをファームするためにジャングルに移動する。もしマッチのサポートプレイヤーがジャングルでスタックをしていれば、キャリーはより多くのゴールドを得ることができる。より多くのゴールドを得ることは、最終的にはより速いアイテムを得ることにつながる。キャリーが敵より早くアイテムを手に入れれば、ゲームに勝つ可能性は自動的に高くなる。

同様に、サポートプレイヤーがジャングルをスタックしていない場合、キャリーは一定のペースでファームしなければならず、一定の時間にアイテムを取得することになります。したがって、キャリープレイヤーのためのキャンプを積むことは、最終的にマッチを勝利に導く可能性があるため、非常に重要です。

チームがより多くの経験値を得る

ジャングルでキャンプを積み重ねると、キャリーはより多くのファームを得ることができます。より多くのファームを持つことは、最終的に高い経験値を得ることにつながります。あなたのチームが純資産チャートでリードしているとき、あなたの経験値もリードしています。これはあなたのヒーローレベルが常に敵チームより高いことを意味する。ヒーローレベルで優位に立てば、マップのより多くの面を支配することができるようになるのは間違いありません。あなたのヒーローは敵のヒーローよりも強力になります。

最終的に、長い目で見れば、あなたのチーム戦はより強くなり、あなたはチームを勝利へと導くかもしれません。このように、ゲーム中のちょっとしたことが、とても簡単に勝利へと導いてくれるのです。Dota 2 マッチでキャンプを 積むことはとても重要だ 君のおかげでチーム全体が より多くの経験を得るんだ

スタックした人もゴールドを貰える

Dota2の最近のパッチで、Valveはサポートプレイヤーにとってより良いゲームにすることを決定した。そのために新しいルールを作ったんだ。プレイヤーがジャングルにキャンプを積み、味方がそれをクリアした場合、プレイヤーはその35%のゴールドバウンティを受け取ります。つまり、マッチで任意のキャンプをスタックすれば、キャリーや自分も有利になるということです。実際、キャンプを重ねることはチーム全体にとって有益なことなのです。

マッチ中にキャンプを積み重ねると、チームメイトがそれをクリアしたときに、いくらかのゴールドバウンティを受け取ることができます。これによって、あなたは敵のサポートプレイヤーに対して優位に立つことができます。より多くのゴールドを手に入れ、Supportアイテムを素早く手に入れることができます。したがって、Supportプレイヤーのためにキャンプを重ねることは、ゲームでより多くのゴールドを手に入れ、アイテムを素早く手に入れる簡単な方法です。

より良いプレイヤー

マッチ中にキャンプを重ねるとDota 2のプレイヤーとしてより良くなるのは確かだ。キャンプスタックは毎分決まった時間に行われるので、その都度時間を記録しておくことになる。時間を気にすることは、マップを歩き回り、必要に応じて他のレーンを助ける機会にもなる。同様に、最終的には複数のキャンプを同時にスタックする方法も学ぶことになります。そうすれば、時間をお金に換えることができるようになります。いずれにせよ、サポートプレイヤーとしてキャンプスタックを習慣化することは、常にあなたをより良いプレイヤーにすることでしょう。あなたはゲーム中、常に物事のタップを握っているのです。

より良いコミュニティ

サポートとしてプレイしているときにキャンプスタッキングを習慣にすると、最後に必ずチームがあなたを賞賛してくれるでしょう。マッチの結果にかかわらず、キャリーは常にあなたを賞賛し、あなたのことを良く思っています。ちょっとしたことですが、これは実際にゲームのコミュニティを向上させるのに役立ちます。ゲーム内で良いジェスチャーをすれば、あなたとあなたのチームは実際に良い連携をとることができます。したがって、キャンプスタックはサポートプレイヤーがDota 2マッチでより良いパフォーマンスとプレイをするために重要なのです。

まとめ

Dota 2における陣地取りはこのゲームの最大の特徴の1つであり、ゲームの流れを変えるものとして証明されうる。キャリーがレーニングフェーズで困難に直面し、ファームするためにジャングルに移動するとき、キャンプスタッキングがアイテムのタイミングに対処するのに役立つことがほとんどだ。もし敵があなたにレーンで苦戦を強いるなら、彼/彼女がレーニングフェーズ後に良いファームをしているのは明らかです。Dota 2 マッチで1つのレーンを失うことは他のプレイヤーに大きな損害を与える。キャリーがジャングルに移動してスタックを食べれば、敵とアイテムのタイミングを合わせるのがとても簡単になる。同様に、キャンプスタッキングはゴールドリードと経験値リードで優位に立つことができる。ゴールドでリードすれば、あなたのチームは敵よりも早くアイテムを手に入れることができます。キャンプスタックはゲームにおいて非常に重要な要素であり、各マッチで非常に有益であることは間違いない。

スタックの練習

スタック1回目

54秒の辺りで攻撃してみます.

スタック2回目

先ほどスタックさせた場所に,再度攻撃して,スタックさせます.
スタックの上限は無いそうです.

スタック村を敵ヒーローに押し付けてみる

スタックをしまっくた場所を私は「スタック村」と呼んでいます.
ここの近くにヒーローを呼んで押し付けてみます.

スタック村を敵クリープに押し付けてみる

さらにスタックさせたスタック村に敵クリープを押し付けてみます.

ほぼ直ぐに敵クリープは壊滅します.

おわりに

今回は,ノーマルマッチで勝つための仮説の中でスタックの練習を行いました.これで,スタックの項目は完了です.
次回はブロッキングの練習をしていきたいと思います.

file

参考サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました