データサイエンスでDota2強くなるかも説(10)ニュープレイヤーズモードで圧倒した鉄則5選+MVPもゲット【7.32b】

Dota2データサイエンス

はじめに

最近,Dota2を始めましたが全く勝てません
ハードボットにボコボコにされます.

色々と調べても「死ぬな」くらいのことしか分らず苦戦しています.

データサイエンスでDota2強くなるかも説

そこで,データサイエンスの力を借りて,どのような状況なら勝っているか?や前回に比べてどのように振舞ったから勝てたのか?ということを数値化して分析していけば強くなるのでは!と考えました.本企画はその仮説を検証していく企画です.

file

前回までのあらすじ

環境構築編

Dota2の情報をPythonで取得できるような環境を作成し*1,データを取得+定期的に保存する機構を作りました*2

データ解析~ミディアムとハード編~

実際にBotとの対戦をプロットしてみて客観的に解析してみたところ*3,ミディアムボットとの対戦をしてもハードボットとの対戦ではそこまで効果がない可能性が発見されました*4

データ解析~ハード編~

ハードボットとの対戦を解析してみた結果,勝利している方が敗北している試合よりもレベル,ゴールドを多く稼いでいると思っていたのですが,その仮説とは相反した結果が得られ味方の振る舞いの影響が大きく,自分の行動は勝利に直結していないという悲しい結果になりました*5

そこで,原点に立ち返って,環境データを考慮して解析をしてみようと思いました.まずは環境データを含むデータの取得機構を検討&実装し*6,簡易的に描画してみました*7

ハードボット戦

今まで解析してきたデータと経験から,初心者ながら考えた鉄則でハードボットをボコボコにすることができました*8

ハードボット戦

今まで解析してきたデータと経験から,初心者ながら考えた鉄則でハードボットをボコボコにすることができました*8

今回の概要

腕試しということで,ニュープレイヤーズモードでやってみたいと思います.

鉄則

前回紹介した鉄則と同じです.

データサイエンスでDota2強くなるかも説(9)ハードボットをボコボコにした鉄則5選【7.32b】
今回は,今まで培ってきたデータを元に鉄則を考えてハードボットとの宿命の戦いをしていきたいと思います.

基本原則
相手にゴールドと経験値を与えずに,自分はゴールドと経験値を得る

1.攻撃を1発当てたらすぐに離脱
2.少しでも体力が減ったら直ぐに回復
3.戦線に張り付く
4.遠くから攻撃する
5.複数の敵を攻撃する

ニュープレイヤーズモードでの戦果

上記の鉄則を守った結果がこちらになります.

MVPの獲得

つい最近までは,全Bot中でレベルが最下位だった私が,ニュープレイヤーズモードでMVPを複数回獲ることができました.

純資産/レベルの推移

純資産/レベルともに結構圧倒してますね.

おわりに

ニュープレイヤーズモードでプレイしてみた結果,ハードボットと同じような結果になりました.
これで,私の立てた鉄則は概ね間違っていないと思われます.しかし,これがノーマルマッチで通用するかわからないので,
次回はノーマルマッチで検証していきたいと思います.

参考サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました