データサイエンスでDota2強くなるかも説(9)ハードボットをボコボコにした鉄則5選【7.32b】

Dota2データサイエンス

はじめに

最近,Dota2を始めましたが全く勝てません
ハードボットにボコボコにされます.

色々と調べても「死ぬな」くらいのことしか分らず苦戦しています.

データサイエンスでDota2強くなるかも説

そこで,データサイエンスの力を借りて,どのような状況なら勝っているか?や前回に比べてどのように振舞ったから勝てたのか?ということを数値化して分析していけば強くなるのでは!と考えました.本企画はその仮説を検証していく企画です.

file

前回までのあらすじ

環境構築編

Dota2の情報をPythonで取得できるような環境を作成し*1,データを取得+定期的に保存する機構を作りました*2

データ解析~ミディアムとハード編~

実際にBotとの対戦をプロットしてみて客観的に解析してみたところ*3,ミディアムボットとの対戦をしてもハードボットとの対戦ではそこまで効果がない可能性が発見されました*4

データ解析~ハード編~

ハードボットとの対戦を解析してみた結果,勝利している方が敗北している試合よりもレベル,ゴールドを多く稼いでいると思っていたのですが,その仮説とは相反した結果が得られ味方の振る舞いの影響が大きく,自分の行動は勝利に直結していないという悲しい結果になりました*5

そこで,原点に立ち返って,環境データを考慮して解析をしてみようと思いました.まずは環境データを含むデータの取得機構を検討&実装し*6,簡易的に描画してみました*7

今回の概要

今回は,今まで培ってきたデータを元にハードボットとの宿命の戦いをしていきたいと思います.

鉄則

今まで解析してきたデータと経験から,初心者ながら考えた鉄則です.
*レンジヒーローを前提に考えています.

基本原則

基本原則として,

相手にゴールドと経験値を与えずに,自分はゴールドと経験値を得る

当たり前のことですが,この原則に則って自分なりに考えてみました.

1.攻撃を1発当てたらすぐに離脱

file

序盤は,攻撃を当てたら直ぐに撤退するのが吉です.
これは,相手の追撃を回避するためと,相手の体力を減らす2つの目的があります.

相手の体力を減らすにより,相手は追撃を避けるためと体力を回復させるために戦線を離脱します.
こうすることで,相手にはラストヒットと経験値の入手を妨害することができます.これだけでも相手と自分とのレベル差は開いていきます.
一方,こちらは直ぐに撤退することで,相手の追撃や不意打ちを避けることができ,体力が高い状態を維持できます.

追撃を加えようとかして前線に出過ぎると藪蛇になるのが落ちです.

2.少しでも体力が減ったら直ぐに回復

file

少しでも体力が減ったらtangoを使用して回復しましょう.

これは,相手にKillされないために必要です.
Killされることによるデメリットはとても大きいです.1つ目のデメリットとしては相手に経験値とゴールドが渡ってしまうことです.2つ目は,自分が戦線から離れることにより,その間,戦線に張り付いていたときに貰えるであろう経験値とゴールドを失うことです.3つ目は,戦線において相手側に有利になってしまうことで,相手は悠々と経験値とゴールドを得てしまうことです.これらのデメリットがあることからKillされることは避けるほうがよいでしょう.

3.戦線に張り付く

file

なるべく長い時間戦線に張り付きましょう.戦線に張り付いているだけで経験値は取得できます.また,それだけラストヒットの確率も上がるのでゴールドも得やすいです.そこで,戦線に張りつくための時短アイテムを2つ紹介します.

Town Portal Scroll

テレポートをを有効活用しましょう.これだけでも相当な時短になります.
ぼくもつい最近までは,すべて徒歩で移動していまして,他のBotにレベルで置いていかれてましたが,これを使ってからはそこまで離されないようになってきました.

file

Animal Courier

クーリエを活用してアイテムを買いましょう.
これも上の例と同じで,アイテムを買う時も毎回徒歩で拠点に戻るということをしていました.しかし,これを使ってからとても調子がよいです.

file

4.遠くから攻撃する

相手の射程範囲外からの攻撃が最も安全です.そこで,射程を上げるアイテムを早い段階から獲得すると,敵ヒーローにチマチマと攻撃を加えて撤退させ,戦線を自分に有利な形で運ぶことができます.おすすめはこちらのアイテムです.

file

5.複数の敵を攻撃する

現状ではラストヒットの技術がないため,ラストヒットを得られるようにするには範囲攻撃しかありません.そこで,なるべく早い段階からアイテムを活用することで範囲攻撃を獲得することで,安定した収益を稼ぐことができます.

おすすめアイテムはこちら

file

ハードボットとの戦果

上記の鉄則を守った結果がこちらになります.

つい最近までは,全Bot中でレベルが最下位だった私が,いずれの戦いでも,全Bot中で常にトップの位置をキープしています.
これは壮観ですね.




また,試合のログを解析してみたところ.試合中にどのような場所に多く滞在しているかを可視化したグラフをみてみると,戦線に張り付いている時間が長いことがグラフから分かります.このことから,相手にKIllされずに,長い間戦線に張り付いているいるほうが良いことが分かります.

おわりに

次回は,ニュープレイヤーズモードで腕を試したいと思います.

参考サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました