~魔法使いへの道~座学編(10)エネルギーハーベスティング編

魔法使いへの道

はじめに

今後の世界で生き残るために魔法使いを目指して頑張るエンジニアの日記です.

~魔法使い(ウィザード級ハッカー)への道~初心者エンジニアの積み上げ日記
ハッカーの中でも特に優れた上級ハッカーのことをウィザード級ハッカーと言われています.これは魔法使いの意味でコンピュータを自在に操る者とのことでこの名前が付けられています.そこで本企画は初心者が魔法使いになるまでの道のりを綴っていこうと思います.

エネルギーハーベスティング編

問題 

エネルギーハーベスティングの適用例として,適切なものはどれか

選択肢

ア:AC電源で充電したバッテリで駆動される携帯電話機
イ:インバータ制御を用いるエアーコンディショナの室外機
ウ:スイッチを押す力を電力に変換して作動するRFリモコン
エ:無停電電源装置を備えたデータサーバ

令和元年度秋期午前I問8

用語の解説

エネルギーハーベスティング

エネルギーハーベスティング技術とは,周りの環境から微小なエネルギーを収穫(ハーベスト)して,電力に変換する技術のことで,別名「環境発電技術」と呼ばれています.

光・熱(温度差)・振動・電波など様々な形態で環境中に存在するエネルギーを電力に変換するエネルギーハーベスティング技術は,充電・取り替え・燃料補給なしで長期間エネルギー供給が可能な電源として,「いつでも、どこでも、誰でも、何でも」ネットワークにつながるユビキタスネット社会や,モノのインターネット(Internet of things)の実現に必須の技術です.

解答

参考文献

コメント

タイトルとURLをコピーしました