~魔法使いへの道~座学編(9)位相同期回路編

魔法使いへの道

はじめに

今後の世界で生き残るために魔法使いを目指して頑張るエンジニアの日記です.

~魔法使い(ウィザード級ハッカー)への道~初心者エンジニアの積み上げ日記
ハッカーの中でも特に優れた上級ハッカーのことをウィザード級ハッカーと言われています.これは魔法使いの意味でコンピュータを自在に操る者とのことでこの名前が付けられています.そこで本企画は初心者が魔法使いになるまでの道のりを綴っていこうと思います.

位相同期回路編

問題 

ワンチップマイコンにおける内部クロック発生器のブロック図を示す。15MHzの発振器と、内部のPLL1、PLL2及び分周器の組合せでCPUに240MHz、シリアル通信(SIO)に115kHzのクロック信号を供給する場合の分周器の値は幾らか。ここでシリアル通信のクロック精度は±5%以内に収まればよいものとする。

選択肢

平成30年度春期午前I問7

用語の解説

分周期

クロックなどのディジタル信号の周波数を1/Nに低減させて変換することで、その回路を分周回路または分周器(divider)と呼びます

PLL

入力と出力の波形を同期させたり、周波数を入力信号の整数倍にしたりするために使われる回路のことです。

シリアル通信

シリアル通信は、電気通信において伝送路上を一度に1ビットずつ、逐次的にデータを送ることをいう

解説

問題文から回路図はこのようになるため,PLL1からの出力は120Mhzとなる.

ここで,分周期(divider)をxとすると

120 \times x = 115

となる.そのため,

x = \frac{1}{1043}

となり,\frac{1}{2^{10}}が正解となる.

解答

参考文献

  • TokyoInteractive.情報処理安全確保支援士午前Ⅰ・Ⅱ一問一答問題集2022年度版(p.39).TokyoInteractive.Kindle版.

コメント

タイトルとURLをコピーしました