~魔法使いへの道~座学編(8)キャッシュアルゴリズム編II

魔法使いへの道

はじめに

今後の世界で生き残るために魔法使いを目指して頑張るエンジニアの日記です.

~魔法使い(ウィザード級ハッカー)への道~初心者エンジニアの積み上げ日記
ハッカーの中でも特に優れた上級ハッカーのことをウィザード級ハッカーと言われています.これは魔法使いの意味でコンピュータを自在に操る者とのことでこの名前が付けられています.そこで本企画は初心者が魔法使いになるまでの道のりを綴っていこうと思います.

キャッシュアルゴリズム編II

問題 

4ブロックのキャッシュメモリC0~C3が表に示す状態である.ここで,新たに別のブロックの内容をキャッシュメモリにロードする必要が生じたとき,C2のブロックを置換の対象とするアルゴリズムはどれか.

選択肢

ア:FIFO
イ:LFU
ウ:LIFO
エ:LRU

平成29年度春期午前I問6

用語の解説

キャッシュアルゴリズム(英: Cache algorithm)は,コンピュータ上で情報を格納するキャッシュを管理するプログラムまたはハードウェア構造を最適化するアルゴリズム群.
キャッシュが一杯になったとき,このアルゴリズムで新たな情報を格納するための場所を選択し確保する.

選択肢の解説

FIFO

FIFO 【 First-In First-Out 】 先入先出法 / 先入れ先出し
FIFOとは,複数の対象を取り扱う順序を表した用語で,最初に入れたものを最初に取り出す(先に入れたものを先に出す)方式のこと.

LFU

LFU(Least Frequently Usedの略)とは,キャッシュメモリや仮想記憶(仮想メモリ)が扱うデータのリソースの割り当てを決定するアルゴリズムのことで,最も使用頻度が低いものから順に追い出す方式のことです.

LIFO

LIFOとは,複数の対象を取り扱う順序を表した用語で,最初に入れたものを最後に取り出す(先に入れたものを後に出す)方式のこと.会計の分野では「後入先出法」と呼ぶ.

LRU

LRU(Least Recently Usedの略)とは,キャッシュメモリや仮想記憶(仮想メモリ)が扱うデータのリソースの割り当てを決定するアルゴリズムのことで,最も長い間参照されていないものから順に追い出す方式のことです.

解説

選択肢の候補の方法を使用した場合に,置換されるブロックを算出したところ,下記のようになる.

解答

参考文献

コメント

タイトルとURLをコピーしました