【Jetson nano】ラジコン自動運転開発日記(1)~BootSDカードの作成~

ラジコン自動運転

はじめに

ラジコンにjetson nanoを搭載することで簡易的な自動運転車両*1(Jetracer)を作ることができます.

市販のJetracer*2は高額のため,安く車体が大きいものを活用して作成していきます.

今回はJetson nanoを起動するSDカードの作成をし,実際に起動するまでをやっていきます.

準備するもの

  1. jetson nano
  2. micro sd

Image ファイルの入手

こちらのサイト*3からイメージファイルを入手します.

項目が多いので「nano」検索で検索すると早く見つけられます.

file

書き込みソフトの入手

公式の手順書*4では「Etcher」を使うのが無難そうなのでここ*5からダウンロード.

file

ダウンロードしたインストーラーを起動します.

file

インストール完了したら次の書き込みへ

file

書き込み

起動した画面はこちら

file

jetson nano用のzipをドラッグアンドドロップ

file

sd-blob-b01.imgと表記されたら,デバイスを選択してフラッシュボタンをクリック

file

これでインストールが開始されます.

file

この画面がでたら完了です.

file

jetson の起動

こちらのサイト*6を参考にセットアップします.

jetpackは5.1がダウンロードされているようです.

maki@maki-jetson:~$ cat /etc/nv_tegra_release
# R32 (release), REVISION: 5.1, GCID: 26202423, BOARD: t210ref, EABI: aarch64, DATE: Fri Feb 19 16:45:52 UTC 2021

おわりに

以上で,SDカードの作成は完了です.

次回は,起動をSDカードからSSDへと移行していきます.

参考サイト

1 :Jetson最新情報やTPUとの比較
2 :JetRacer AI Kit
3 :Jetson Download Center
4 :Jetson Nano 2GB 開発者キットの概要
5 :balenaEtcher - Flash OS images to SD cards & USB drives
6 :買ったらまず実施!Jetson Nanoのセットアップとセキュリティ対策

コメント

タイトルとURLをコピーしました